使える予算と目的

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

考える人どれだけ良質な事業者でも選ぶ側のお金が足りなければ利用することはできません。選ぶ側はまず自分達が家事代行サービスに利用できる予算がどれくらいかを考えることになります。家事は生活していく上で必要な要素の一つに過ぎず、無理をすると生活が苦しくなってしまうでしょう。無理のない範囲で予算を決めてください。

予算が決まったら次は家事代行サービスを利用する目的を決めます。家事代行サービスは事業者によって何が得意なのかなどの違いがあり、掃除が得意なところもあれば、料理が得意、赤ちゃんの世話が得意といったところがあるのです。家事代行サービスはロボットがしてくれるものではなく人間が行うものなため、得意分野に違いが出るといえます。

実際に家事代行サービスの認証を受けているところでも事業者によって得意な分野が違い、オールマイティなところは存在しません。目的と得意分野が一致しないと事業者側も十分な力を発揮することはできないのです。必ずそれぞれのサービスが何を得意としているのか確認をして、自分が任せたいものと一致しているところを選びましょう。

有名な事業者となれば口コミ等、ネットで評判が上がっていることも多いです。口コミは利用した方からの声であり参考になるため、活用しましょう。

認証があるかどうか

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

女性家事代行サービスには事業社を評価して公表する家事代行認証サービスが存在します。<これは参入のハードルが低い家事代行サービスにおいてその質を保障するために作られたものであり経済産業省、ようするに国が主導で行っているものです/span>。そのためこの認証を受けているということは国から家事代行サービスとして一定の信頼があるとされます。

この認証を得るには安全性を始めとした3つの品質が高い評価をされるものです。1年以上家事代行サービスを運営したことのある事業者が対象で実際に家事代行を利用した家を訪問して評価するため簡単ではありません。反社会勢力に所属しているかどうかも確認されるため悪徳なところは取得することが不可能です。認証されても3年という期間があるため事業者は継続して質を維持する必要があります。

このようなハードルがあるため認証の価値は非常に高いものといえるのです。もちろん運営がまだ1年未満であるため評価されないといった優秀な業者も存在する可能性はあります。しかし利用する側が選ぶとすれば認証のある事業者を選ぶのが安心です。

認証事業者であるかどうかを確認する場合は家事代行サービスの認証事業者一覧に掲載されています。家事代行サービスを利用する側も、働く側もそちらを参考にして選ぶといいでしょう。

参考HP – http://recruit.minimaid.co.jp/
家事サービス認証事業者のミニメイド・サービスです。

家事代行の選び方

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

家事代行サービスとは名の通り、業者側が代わりに家事をしてくれるサービスです。近年では女性が家を出て働きにいくこと、両親共働きで家のことが疎かになりがちなのも珍しくなくなりました。家事代行サービスに家事を任せれば家族は安心して仕事に行くことができ、本来やるべき家事の負担も減らせます。

家事それだけでなく家事代行サービスは仕事として家事を行うためその技術も高いです。そのため掃除が苦手な方は業者に任せることで下手に自分がやるよりも綺麗にすることができます。このように仕事をしていない人でも利用する価値のあるサービスです。

このような背景から家事代行サービスの需要も昔と比べて増えているのです。しかし需要が増えるということはサービスを実施する業者が増えることにも繋がります。優秀なところが増えれば問題はありませんが、当然問題のあるところも出てくるのです。

業者が増えてくれば利用する側はその選び方がポイントになります。選び方として粗悪なところを選ばないのはもちろんですが、自分に合った適切な業者を選ぶのも重要です。他の方が利用しても自分が利用してよかったと思うとは限らないことになります。適当に選ぶと後悔する可能性は高くなるでしょう。

業者選びとしては粗悪なところを選ばないために認証があるか、自分の目的に合ったところかの2つが主なポイントです。この2つのポイントをどう見ていけばいいのか、それを理解して適切な業者を選び生活を助けてもらいましょう。